製品情報

>商品技術情報>一般商材>すいふよう

簡易トイレ「すいふよう」

マイティパック(角紙管)
  •   災害時の災害トイレ、断水時では緊急トイレ、渋滞時では携帯トイレとして水が供給されなくても排泄物を処理できます。
  •   家族が安心出来る「安心パック」からひとり暮らし向け「ケータイパック」までをご用意しています。
  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 特長

  • 固化材を投入するだけの簡単な取り扱い。
  • 防災品、緊急時のグッズとしてご活用いただけます。
  • 災害や緊急時の緊急トイレとしてご利用いただけます。一般の便座を利用して処理します。コンパクトな入れ物に4人家族で約3日ご利用いただける「安心パック」をご提供しております。
  • 災害時に水を一切使わない携帯トイレ。汚物処理後に固化材を投入するので、消臭も安心です。避難場所や家庭で常備しておきやすいので防災、地震対策グッズとして防災グッズ(非常袋・防災袋)と一緒に常備しておくことをおすすめします。
  •  
  • 標準寸法・規格表

  • 1回分 携帯用
  • 10回分
  • 15回分
  • 25回分   モバイルパック ・・・ 目安 ひとり暮らし
  • 50回分   バリューパック ・・・ 目安 家族2名
  • 100回分   安心パック ・・・ 目安 家族 4名
  • (洋式水洗トイレ用)
  • 内容物 カバーシート 排せつ物袋 消臭固化材
  •  
  • 紙製トイレ
  •  
  • 用途

  • 緊急・災害時の一時的な対処品
  • 地方自治体向け備蓄品、防災グッズ
  • キャンプ、長距離ドライブ用 携帯トイレ
  •  
  • 標準価格

  • 1個入り            150円
  • 10個入り           1,450円
  • 15個入り           2,200円
  • モバイルパック 25個入り 3,500円
  • バリューパック 50個入り 7,000円
  • 安心パック 100個入り 14,000円
  • 紙製トイレ          1,500円
  •  
  • 使用方法

  • 使用方法1 1・便座をあげ、便器いっぱいにカバーシートをかけて便座をおろしてください。
  • 使用方法1 2・便座の上に排泄物袋をセットしてください。
  • 使用方法1 3・消臭固化剤を袋ごと投入してご使用ください。
  • 使用方法14・ご使用後の排泄物袋の口を固く縛ってください。(その後は緊急時の自治体の指示により処分してください。)
  •  
  • Q&A

  • Q 回数の違いはなんですか?
  • A 「安心パック」100回分 ・・・ 家族4名が4日ご利用いただけるセットを想定しています。「レギュラーパック」は家族2名、「ケータイパック」はひとり暮らしの方を想定しています。
  •  
  • Q なぜ4日までしかはいっていないのですか?
  • A 大きな災害でもライフライン(水道・電気・ガス)が復旧するのが3〜4日と言われているためです。
  •  
  • Q 不衛生になりませんか?
  • A 1回ごとに処理袋を取り替えますので清潔です。
  •  
  • Q 排泄後はどうしたら良いですか?
  • A 排泄後は排泄袋の口を固く縛ります。災害状態が回復しましたら緊急時の自治体の指示により処分してください。
  •  
  • Q 持ち出せる重さですか?
  • A 重量は1個50gです。
  •  
  • 商品紹介

  • テクノパック株式会社 すいふよう、携帯版すいふよう紹介ページ
  • このページのトップに戻る。